‘和尚の一言’の記事一覧

田植えの季節

2021-05-01


写真は今朝の本堂前からの風景ですが、田んぼにも水が張り出していよいよ田植えの季節になりました。

田んぼに水が張ってからは、夜になると電車が通るたびに電車の光が田んぼに映りきれいな風景が見れます。

人形供養を行いました。

2021-04-20

たくさんの方に人形やぬいぐるみをお持ちいただいてお預かりしまして、4月17日に住職をはじめ少人数で人形供養の読経を致しました。

コロナが蔓延する状況で少人数でやらさせて頂きましたが、宝珠寺ではこのような形で年末にも行います。

宜しくお願い致します。

人形供養まであと2週間。

2021-04-04

釜戸地域でも桜が満開で春満開ですが、世の中はコロナウイルスの影響がまたじわじわ忍び寄ってきています。

宝珠寺では今年も4月17日に皆様から人形やぬいぐるみをお預かりし人形供養を行いますが、お持ちになられる皆様が本当に助かりました、ありがとうございます、よろしくお願い致しますなど感謝の言葉を頂きまして私自身少しは皆様のお役に立てれているのかなあと思う次第ですが、改めて世の中のためにお寺はお役に立てなければと思った次第です。

まだまだ人形等のお持ち込みを承ります。

まだまだ通常の日常は戻らなそうですが、今できることを宝珠寺はやっていきたいと思います。

 

春色高下なく 花枝自ずから短長

2021-03-28

禅の言葉ですが、今は桜をはじめ花々が例年より早く咲き誇っています。

自然は私達にきれいな景色を見せていますが、決して私達に美しい景色を見せるためでなく命を一生懸命誇るために生命を営んでいます。

1本毎の木々が高さや太さ花の数枝の数が違うように1本1本それぞれ違います。

私達の性格が十人十色と言うように違います。

私たちは自分の価値観だけで物事を見るのではなく、十人十色と言う事を理解しながら世の中と付き合っていかなければなりません。

自分と他人は違う事を表題は教えてくれます。

当たり前、普通の事を自分が理解し行動するのは簡単に見えて難しい事です。

だから自分の足元をしっかり整えることは大事ですね。

お彼岸

2021-03-18

16日からお彼岸になりました。

朝は寒く昼はあったかく、寒さ暑さも彼岸までとはよく言ったものだと思う今日この頃です。

宝珠寺でもコロナの世の中ですが、彼岸棚経が始まりました。

お伺いする皆様には宜しくお願い致します。

2月7日戌の日

2021-02-08

2月7日は日曜日で戌の日と言う事で宝珠寺に数名の方々が安産祈願にお越しになられました。

地元の方やお子様が遠方にいてできる事をやりたいと言う方などそれぞれコロナで大変なご時世ですが、皆様が子安観音様にお手を合わされ安産祈願をされました。

子安観音様もたくさんの方々のお力になられるのを喜んでおられると思います。

今世間もコロナをはじめ暗い雰囲気ですが、安産祈願された皆様が無事にお子様が生まれられて母子ともに健やかに無事に過ごされることを願うばかりです。

「信じる者は救われる」・・・いろいろな方々の思いや願いが込められた安産祈願。その皆様の笑顔と新しい仲間が再び子安観音様の前でお手を合わせられたらどんなに観音様も喜ばれるか。

晋山式の時に今は亡き萬仭軒老大師が私に「世のため人のためそして地域のため、しいては国のために力になれるような和尚になりなさい」と御垂訓を頂きました。

その御垂訓を思い出し、私自身も改めて学び、思いを新たにさせていただいた1日でした。

年中行事を更新しました

2021-01-28

例年2月に行う涅槃会はコロナの影響のため残念ですが中止にします。

その他の行事はサイトの通りです。

ジャズライブ等のイベントはコロナの状況を見て年内にできれば行いたいと思います。

適時ホームページでお知らせ致しますので宜しくお願い致します。

2021年1月11日宝珠寺大般若祈祷会

2021-01-12


コロナの影響が強まっている状況ですが、このような状況だからこそ私たちは気持ちを強く持ち続け、世の中の状況が良くなることを思い続けています。

宝珠寺では毎年1が3つ並ぶ1月11日に近隣寺院んの和尚様方に来ていただき大般若祈祷会を行います。

今年1年がより良い年になり、宝珠寺に関係する皆様が健康で安寧で、特に今年はコロナウイルスの疫病退散の願いも込めて行事が行われました。

役員の皆様など人数を例年より大幅に縮小し行い、無事に執り行われました。

午後より檀家の皆様が大般若札を取りに来られるという例年と形は違いましたが、皆様にはご協力とご理解をいただいて誠にありがとうございました。

また行事に参加していただきました皆様にはこのような時期にご協力いただきまして本当にありがとうございました。

1日も早く世の中が通常の状況に戻ることを願い行事の報告と致します。

皆様もどうぞお体をお大事にしていただきこの大変な状況を乗り越えましょう。

 

宝珠寺  森 照倫 拝

今年1年がいい年になりますように!

2021-01-08


 

新しい年が明け我が宗門では大般若祈祷会が始まりました。

今年1年が平和で安寧で素晴らしい年になりますようにと祈りをする行事です。

私が兼務するお寺で1月7日に行い、宝珠寺では1月11日です。

コロナの状況は現在悪くなる一方ですが、早く良い状況になって大変な医療従事者の方々をはじめ影響を受けておられる方々に1日も早く安寧な状況になることを祈るばかりです。

 

あけましておめでとうございます。

2021-01-01

明けましておめでとうございます。本年も宝珠寺をよろしくお願い致します。

大みそかからの雪の天候、そして世の中に猛威を振るっているコロナウイルスの事もあり新年の始まりはとても良い1年の始まりではないですが、世の中いい事ばかりではないのが常です。

コロナウイルスの影響もあり大変にご苦労されている方も多く、地元では大みそかで火災があり被災された方にはなんと言葉をかけていいのかわかりません。

こんな世の中だからこそ宝珠寺が皆様の少しでも貢献でき、お助けできればと思いを新たにする次第です。

今大変な状況ですが、宝珠寺なりに世の中のため、地域のため、社会のためにやれることを模索していきながら皆様にとって近い存在になれるお寺になれればと思っております。

本年も宜しくお願い致します。

 

宝珠寺住職  拝

« Older Entries
Copyright© 2010 瑞浪・恵那・中津川-宝珠寺- All Rights Reserved.