‘和尚の一言’の記事一覧

除夜の鐘について

2022-12-07

除夜の鐘について

12月31日   昼の部  14時から1時間程度

夜の部  23時45分から

 

以上の様に行う予定です。

お越しを考えておられる方はご都合の良い方にお越し下さい!

12月4日、年末の掃除ありがとうございました。

2022-12-07

12月4日日曜日、20名弱の皆様にお手伝いを頂いて、宝珠寺の本堂や外の周りをお掃除を当番の皆様にお寺にお越しいただいて誠に有り難うございました。

普段はやらない隅から隅まで本堂の中を拭いていただいたり、ブロワー等使って外の掃除をしていただききれいに掃除をしていただき本当にありがとうございました。

役員の皆様をはじめ、当日の当番の皆様全員が一生懸命やって頂き感謝の言葉では足りないくらい恩を頂き、宝珠寺はこれからも前に進んで縁のある方々に幸せと笑顔を届けられるお寺でいられるように改めて思いを新たにした1日でした。

人形供養のお問い合わせについて

2022-12-03

人形供養について多くの方にお問い合わせいただいております。

箱や袋のサイズについてのお問い合わせ等頂いておりますが、サイズは特に指定しておりません。

お持ちいただけるときには必ずご連絡いただきますようよろしくお願い致します。

人形供養のお知らせ

2022-10-24

彼岸花を見て秋が来た。

2022-09-21

台風が過ぎて蒸し暑い日々から急に涼しい日がやってまいりました。

今年は彼岸花が咲き始めるのも早いかなと思いましたが、秋の季節がようやくやってきたなと思う次第です。

お彼岸の時期になり、宝珠寺でも今日から彼岸の棚経が始まりました。

皆様よろしくお願い致します。

幻の荻ノ島焼が瑞浪市陶磁器資料館で見れます。

2022-07-17

7月12日の中日新聞東濃版に宝珠寺とゆかりのある方が持っておられる荻ノ島焼の焼き物を瑞浪市陶磁器資料館にご寄付された記事が載りました。

その方は多くの皆様に見て頂きたいとの事でご寄付されました。

荻ノ島焼は1830年~44年まで作られていたという幻の焼き物です。

年内は展示されるとの事なので、寄付された方の思いが多くの方に届き、たくさんの方に見て頂けると幸いに思いまた願うところです。

令和4年7月12日宝珠寺盆施餓鬼会

2022-07-14

今年も初盆を迎える皆様と役員さんのみで行事を行い、お昼から皆様に塔婆と施餓鬼旗を取りに来ていただく形で行いました。

また、写真は載せませんがお寺のアイドルがお昼から受付を手伝って、住職役員共々大変助かりました。ありがとう!

そして多くの皆様に支えられ無事に行事を行う事が出来ました。

本当に皆様ありがとうございました。

お盆も近づき・・・

2022-07-09

宝珠寺では地元の棚経が7割が終わり、いよいよ12日に施餓鬼会を行います。

また最近コロナの感染者の方々が増えてきて皆様も不安に思われておられると思いますが、宝珠寺では今できることをやっていきたいと思います。

お寺の近所でサルがでたり、色々物騒な事になっておりますが、皆様も暑い中お体に気を付けられて施餓鬼会当日にお会いできることを願っております。

 

合掌

10月29日土曜日13時 お寺での葬儀説明会のお知らせ

2022-06-05

詳細を檀家さんの専用ページにアップしました。ご覧下さい。

7月12日宝珠寺施餓鬼会・お盆の棚経の更新

2022-06-05

檀家さんの専用ページにてお知らせいたしましたので、専用ページにてご覧下さい。

これからいよいよ梅雨に入りそのあと暑い日々が続きます。

皆様にはどうぞお体をご自愛頂きますよう切にご祈念致します。

 

合掌

 

« Older Entries
Copyright© 2010 瑞浪・恵那・中津川-宝珠寺- All Rights Reserved.