‘和尚の一言’の記事一覧

お盆も近づき・・・

2021-07-06

ここ数日じめじめした日々が続きすっきりしない日々が続きます。

釜戸町ではお盆が7月なので場所によってはお盆の棚経が始まっています。

宝珠寺ではまもなく棚経が始まります。

12日には施餓鬼会を行いますがコロナの影響もあり少人数で行います。

このような状況ですが、早く普通の日常に戻ってほしいと思う日々ですが、そんな中でもご先祖様におうちに帰って頂いてまた送り出しますことができることは変わらない日常です。

色々とコロナの影響で変わっていきますが、変わらない日常も大事にしたいものです。

棚経でお伺いいたしますが、よろしくお願い致します。

甘茶の花

2021-06-08

ここ数日梅雨の季節ですが、晴れの天気が続いてます。

梅雨の花と言えば紫陽花(あじさい)ですが、紫陽花と似た花に写真の甘茶の花があります。

毎年この時期に咲きますが、今年は早いような気がします。

ちなみに甘茶は抗アレルギーや抗菌等衛生面や体の健康に効能があるそうです。

 

昔は甘いものが少なく4月の降誕会の時に甘茶がふるまわれて、地元の子供さんたちが喜んでいたという話をよく聞きます。

現代の私たちの体の効能に改めて甘茶を見直さなければならないかなと甘茶の花を見て思った次第です。

写真供養を行います。

2021-05-29

宝珠寺では人形供養を年2回行っておりますが、写真を供養したいとのお声もいただき、8月31日に写真供養を行うことと致しました。

 

詳細は以下の通りです。

①供養は密集を避けるため写真をお持ちいただき8月31日に住職のみで供養をし供養の報告をホームページ等で報告致します。お持ち込みは8月30日までにお願い致します。

②写真はアルバムや額縁からとって頂き、紙袋等でお持ちいただき燃えるものだけお持ち下さい。

③お持ちになられる時は宝珠寺(☎0572-63-2423)にご連絡をお願い致します。

④不明な点がありましたらお気軽にお電話やホームページ等からお問い合わせ下さい。

 

供養料  5000円

 

 

以上ご了解ご理解いただいたうえでお持ちいただければと思います。

夏を前に・・・

2021-05-23

今日は過ごしやすく天気もいい一日ですが、例年より早く梅雨入りしジメジメした時期が始まりました。

そして梅雨が明けるとまた蒸し暑い日々が続くのでしょうか。

そんな時期ですが、宝珠寺に本堂と書院にエアコンが設置されました。

近年夏の暑さが尋常でなく夏の時期を過ごすのも大変ですが、お寺で行事を行う時や葬儀等で使用するときに少しでも参加される方に使いやすく過ごしやすいようにとの思いから役員様方と相談し了解を得、エアコンが設置となりました。

これから皆様にお寺が使い勝手がよくなるようこれからも改善していきますが、まずは第1歩。

皆様の誇りに思って頂ける宝珠寺になるよう努力していきます。

田植えの季節

2021-05-01

写真は今朝の本堂前からの風景ですが、田んぼにも水が張り出していよいよ田植えの季節になりました。

田んぼに水が張ってからは、夜になると電車が通るたびに電車の光が田んぼに映りきれいな風景が見れます。

人形供養を行いました。

2021-04-20

たくさんの方に人形やぬいぐるみをお持ちいただいてお預かりしまして、4月17日に住職をはじめ少人数で人形供養の読経を致しました。

コロナが蔓延する状況で少人数でやらさせて頂きましたが、宝珠寺ではこのような形で年末にも行います。

宜しくお願い致します。

人形供養まであと2週間。

2021-04-04

釜戸地域でも桜が満開で春満開ですが、世の中はコロナウイルスの影響がまたじわじわ忍び寄ってきています。

宝珠寺では今年も4月17日に皆様から人形やぬいぐるみをお預かりし人形供養を行いますが、お持ちになられる皆様が本当に助かりました、ありがとうございます、よろしくお願い致しますなど感謝の言葉を頂きまして私自身少しは皆様のお役に立てれているのかなあと思う次第ですが、改めて世の中のためにお寺はお役に立てなければと思った次第です。

まだまだ人形等のお持ち込みを承ります。

まだまだ通常の日常は戻らなそうですが、今できることを宝珠寺はやっていきたいと思います。

 

春色高下なく 花枝自ずから短長

2021-03-28

禅の言葉ですが、今は桜をはじめ花々が例年より早く咲き誇っています。

自然は私達にきれいな景色を見せていますが、決して私達に美しい景色を見せるためでなく命を一生懸命誇るために生命を営んでいます。

1本毎の木々が高さや太さ花の数枝の数が違うように1本1本それぞれ違います。

私達の性格が十人十色と言うように違います。

私たちは自分の価値観だけで物事を見るのではなく、十人十色と言う事を理解しながら世の中と付き合っていかなければなりません。

自分と他人は違う事を表題は教えてくれます。

当たり前、普通の事を自分が理解し行動するのは簡単に見えて難しい事です。

だから自分の足元をしっかり整えることは大事ですね。

お彼岸

2021-03-18

16日からお彼岸になりました。

朝は寒く昼はあったかく、寒さ暑さも彼岸までとはよく言ったものだと思う今日この頃です。

宝珠寺でもコロナの世の中ですが、彼岸棚経が始まりました。

お伺いする皆様には宜しくお願い致します。

2月7日戌の日

2021-02-08

2月7日は日曜日で戌の日と言う事で宝珠寺に数名の方々が安産祈願にお越しになられました。

地元の方やお子様が遠方にいてできる事をやりたいと言う方などそれぞれコロナで大変なご時世ですが、皆様が子安観音様にお手を合わされ安産祈願をされました。

子安観音様もたくさんの方々のお力になられるのを喜んでおられると思います。

今世間もコロナをはじめ暗い雰囲気ですが、安産祈願された皆様が無事にお子様が生まれられて母子ともに健やかに無事に過ごされることを願うばかりです。

「信じる者は救われる」・・・いろいろな方々の思いや願いが込められた安産祈願。その皆様の笑顔と新しい仲間が再び子安観音様の前でお手を合わせられたらどんなに観音様も喜ばれるか。

晋山式の時に今は亡き萬仭軒老大師が私に「世のため人のためそして地域のため、しいては国のために力になれるような和尚になりなさい」と御垂訓を頂きました。

その御垂訓を思い出し、私自身も改めて学び、思いを新たにさせていただいた1日でした。

« Older Entries Newer Entries »
Copyright© 2010 瑞浪・恵那・中津川-宝珠寺- All Rights Reserved.