‘和尚の一言’の記事一覧

4月21日に向けて...

2018-03-11


3月ももう半ばになり、はや春のお彼岸まで1週間余りになりました。

宝珠寺ではお彼岸に地元の檀家さんのお宅に棚経にお伺い致しますが、そのあと大きい行事として子安観音様のお祭りであるお子安さまを4月の中頃に行います。

例年はお子安さまの誕生日である4月18日に行っていましたが、今年は4月の第3土曜日である21日土曜日の14時に行います。

今年はさらに初めての試みとして人形供養をお子安さまの前の13時から行います。

ポスターもできましたのでご興味ある方は当日宝珠寺にお越しください!

また、ポスターを張ってもいいよと言う方がおられたら是非ご連絡ください!!

初心忘るべからず

2018-03-01

この言葉は私が晋山式を行った時(平成27年11月3日)に、本師御垂訓として修行していたお寺の老大師からいただいた言葉です。

これから住職として歩みを始めるのに最初に発心した時の気持ちを忘れずに、地域のためにひいては国のために、そして周りの人のために禅僧として歩みなさいとお言葉を頂き、今私がその言葉を実践できていると言えばまだまだですが、今日改めてその言葉を思い返しました…

本日の未明に老大師が亡くなられ、訃報に接して非常に悲しい1日となり、修行時代に色々と可愛がっていただき、様々な事を教えていただいた事を思い返しました。

そして老大師のご遺体と対面しました。

一休さんの言葉、「今死んだ どこへも行かぬここにいる 尋ねはするな 答えはせぬぞ」

もう老大師にいくら問いかけても答えは返ってきません。

でも私には老大師から教わったことがたくさんあります。

これから私は老大師から教わった教えを胸に弟子として恥ずかしくない禅僧にならねばと、教えを胸に前に進んでいきます!

老大師のご冥福をお祈り致しまして…    合掌

本日、涅槃会無事円成致しました。

2018-02-25

平成30年2月25日、宝珠寺涅槃会が行われました!

行事は10時から始まり、たくさんの方々が参加されて本堂で般若心経を唱和した後、餅つきやミニSLを楽しみました。

今回、初めての試みで森の汽車倶楽部の皆様のご協力を得てミニSLが走行し、また、檀家さん数名のお力をお借りしてミニSLと線路を運んでいただきました。

そして地元の芋煮会有志の方で豚汁と焼きそばを作っていただき、さらに綿菓子の機械をもっておられる方にもご協力いただき行事に参加されたお子様や親の方々から笑顔がこぼれていました。

餅つきの餅も役員さんをはじめとする方々にあんこ餅に丸めていただき、参加した方々にお渡しすることができました。

地元の消防団の有志の皆様もご協力いただき、お寺の役員さん方と後片付けや交通整理などをしていただき行事も滞りなく進みました。

さらに役員さんではないのにお手伝いをしていただいた方もおられて本当に感謝感謝です。

 

参加していただいた皆様のおかげさまで素晴らしい涅槃会になりました!

お手伝いいただいたすべての皆様、参加していただいたすべての皆様、本当にありがとうございました。

これからも宝珠寺をよろしくお願い致します。

 

 

いよいよ明日涅槃会

2018-02-24


 

今回大勢の方のお助けを得て、いよいよ明日涅槃会が行われます。

今回、森の汽車倶楽部の皆様のご協力により宝珠寺でミニSLが走ります。

 

そして食事の用意も地元の有志の方々のご協力もあり、大人の方は500円いただきますが…

①瑞浪ボーノポークを使った美味しい豚汁や焼きそば

②コーラ味やソーダ味など様々な種類がある綿菓子

を提供いたします。

 

さらに10時半から餅つきを行い、12時に皆さんがついたお餅を本堂前で配布致します。

これもお寺の役員様方のご協力があってできることです。ありがとうございます。

10時からは本堂で皆さんと般若心経をお唱えします。

 

1人でも多くの方々に楽しんでいただければと思います。

明日は天気も大丈夫そうですし、皆様のお越しをお待ちしています!

 

 

珍しい絵馬

2018-02-09


神社とか行くと願い事を絵馬に書くと思いますが、明治時代に宝珠寺に絵馬を奉納されたものだと思いますが、このような絵馬が宝珠寺にあります。

外国人が書かれた絵馬です。

いわれはわかりませんが、面白いものがあります。

宝珠寺は頑張っている方々を応援します!

2018-02-01

宝珠寺は釜戸町にありますが、宝珠寺があるのも支えてる檀家さんをはじめとする方々のおかげです。

支えて下さる方々がいなければ宝珠寺は存在致しません。

その考えのもと、宝珠寺では地域で頑張っている方や貢献されている方など積極的に応援していきます。

世の中が元気になれば地域が元気になりひいては日本も元気になります。

これから檀家さん紹介のコーナーではそんな方々をこれから紹介いたします。

 

http://houshuji.net/?cat=8

 

箱館絵馬の調査

2018-01-31


今日の午前中に瑞浪市と土岐市の学芸員さんが来られ宝珠寺の文化財である足立岩次が奉納した箱館絵馬などを調査しました。

時折雪が舞う中晴れ過ぎても写せないと言う事で苦戦されていましたが、無事に調査は終わりました。

また近いうちに足立岩次や箱館絵馬の事をアップしたいと思います。

 

宝珠寺の子安観音さま

2018-01-29


宝珠寺には2代住職、一関禅超和尚が江戸時代に九州・唐津滞在の折縁あって釜戸に連れてこられた子安観音様がおられます。(詳しくは宝珠寺の成り立ちをご覧下さい)

多くの方々に安産や子宝の力を与えられて、毎年4月半ばには地元の方々が集まられてお祭りを行います。

新しい年になってから、はや1か月です。

今年も子安観音様・同じくお寺に祀られている厄除弘法大師様のご利益が多くの方々にあらんことを願い、多くの方々に手を合わしていただければ幸いです。

大般若祈祷会

2018-01-11


毎年1月11日は宝珠寺の大般若祈祷会です。

大般若経を600巻転読して1年間の世の中の安寧と参拝者の方々の健康や多幸を祈る行事です。

たくさんの方々にお参りしていただきありがとうございました!

また、お手伝いいただいた役員さんや地元の方々には本当にありがとうございました!

おかげをもちまして無事に円上となりました。

今年もまた宝珠寺をよろしくお願い致します。

明けましておめでとうございます!

2018-01-01


新しい年になりました。

本年もまた色々とよろしくお願い致します。

また除夜の鐘にはたくさんの方にご参拝頂きまして誠にありがとうございました。

 

今年は宝珠寺では例年の行事に特別な企画を考えております。

年間行事表にもありますが、2月25日涅槃会ではお寺で蒸気機関車を走らせる予定です。

この行事ができるのもお手伝いいただける皆様のおかげです。

 

どうぞ、本年も宝珠寺をよろしくお願い致します。

最後に皆様のご健康とご多幸をお祈り致します。

 

合掌

平成30年1月1日  宝珠寺住職  森 照倫

« Older Entries Newer Entries »
Copyright© 2010 瑞浪・恵那・中津川-宝珠寺- All Rights Reserved.