春色高下なく 花枝自ずから短長

2021-03-28

禅の言葉ですが、今は桜をはじめ花々が例年より早く咲き誇っています。

自然は私達にきれいな景色を見せていますが、決して私達に美しい景色を見せるためでなく命を一生懸命誇るために生命を営んでいます。

1本毎の木々が高さや太さ花の数枝の数が違うように1本1本それぞれ違います。

私達の性格が十人十色と言うように違います。

私たちは自分の価値観だけで物事を見るのではなく、十人十色と言う事を理解しながら世の中と付き合っていかなければなりません。

自分と他人は違う事を表題は教えてくれます。

当たり前、普通の事を自分が理解し行動するのは簡単に見えて難しい事です。

だから自分の足元をしっかり整えることは大事ですね。

Copyright© 2010 瑞浪・恵那・中津川-宝珠寺- All Rights Reserved.