‘和尚の一言’の記事一覧

7月になりお盆も近づきました。

2020-07-02

6月に梅雨に入りジメジメしたした日々が続く毎日ですが、私達の気持ちや世の中が何が起きようとも時は過ぎていきます。

世の中ではニュースを見ればコロナの状況が中心ですが、7月に入り釜戸でははやお盆の時期が近づいて参りました。

この地域では7月13日夕刻に迎え火を焚いてご先祖を迎え、16日夕刻に送り火を焚きご先祖を送るという風習があり、その時期にお寺では施餓鬼会を行い、ご自宅には住職がうかがい棚経をを行います。

今年はウイルスの感染に気を付けながら行わなければなりません。

そのような時期に皆様に不安があるとは思いますが、皆様は快く棚経に理解いただき、施餓鬼会もご協力いただける事に感謝致します。

大変な時期ですが、皆様と一緒に乗り越えられたらと思います。

これから棚経にまわらせていただく皆様には宜しくお願い致します。

花が咲き誇る

2020-06-11


梅雨になりましたが、宝珠寺ではきれいな花々が咲き誇っています。

梅雨はジメジメして気持ちが晴れませんが、きれいな花々を見て気持ちもすっきりしたいものです。

今年のジャズライブは中止致します。

2020-06-05

今年は10月に行う予定でした宝珠寺で恒例となったジャズライブ。

昨年までに3回開催し、たくさんの皆様にお楽しみいただいておりましたが、今年はこのような状況も鑑み中止する事と致しました。

残念ですが、コロナウイルスのワクチンや薬が開発され世の中に行き渡らない限り私達は恐怖とともに共存しなければなりません。コロナウイルスに感染しないように生活をして行くしか我々にはできないので、人が集まる機会を考えなければならない状況です。

残念ですが今年は中止いたしますが、来年は今年中止した分、より楽しめるようにできたらと思います。

早く通常の日常に戻ることを祈るばかりです。

 

お盆の棚経や施餓鬼会について

2020-06-05

緊急事態宣言が解除され生活が少しづつ日常に戻っているとは言え、いまだ新型コロナウイルスのワクチンや薬が開発されていない現在、ウイルスの脅威といまだ私たちは闘っています。

そのような状況で7月のお盆の行事をどのように行ったらよいか先日総代さんや女性部の役員様方と話し合い以下のように決めさせていただきました。

<棚経に関して>

通常通り行います。ご不安な方や辞退される方は宝珠寺までご連絡ください。

 

<施餓鬼会に関して>

①今年は密集を避けるため初盆にあたるご家族の方と総代・女性部の役員様方だけで7月12日の午前中に行います。

②例年は食事を出しておりましたが、今年はお出しいたしません。

③お盆の塔婆と施餓鬼旗は7月12日13時以降に取りに来ていただけるようお願い致します。

 

早くコロナウイルスから解放されることを願うのみですが、このような形をとらざるを得ないのが大変残念ですが、ご理解ご協力をいただけると幸いです。

 

大雨の後のきれいな虹

2020-04-19


行事の時は大雨でしたが、天気が明けると素晴らしい虹が出ていました。

今世界でたくさんの方が亡くなられ苦しんでおられる方々がたくさんおられますが、早く世の中が落ち着いて平穏な世の中に戻ることを願うばかりです。

人形供養・お子安さま無事に致しました。

2020-04-19


御覧の写真通り人形供養とお子安さまを役員様方と行い、無事に終わりました。

たくさん人形やぬいぐるみをお持ちいただいた方の思いや朝お参りいただいた皆様の思いを胸に読経いたしました。

コロナの影響で例年と流れが変わりましたが、皆様のご理解とご協力をいただいたおかげでございます。

また人形とぬいぐるみをお持ちいただいた皆様、誠にありがとうございました。

これからも宝珠寺を宜しくお願い致します。

 

4月18日(土)の人形供養・お子安さまについて変更のお知らせ

2020-04-05

現在、新型コロナの事で東濃地区にも感染者の方が出られました。

その事も鑑み、4月18日(土)の標榜の行事の内容を変更する事と致しましたのでお知らせ致します。

 

人形供養に関しましては当日13時から読経を致しますが、この時期ですので読経は私と役員様方だけで読経を致す事と致します。

人形供養申し込みの方は前もって持って来て下さるようお願い申し上げます。その時はご連絡いただけると幸いです。

お子安さまについても同様ですが、参拝される方がおられましたらご連絡いただけると幸いです。

 

ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

 

令和2年4月5日  宝珠寺住職 拝

春を感じる

2020-03-28

今年の冬は例年より暖かかったので梅や桜も例年より早く咲いています。

瑞浪や土岐の辺りでもしだれ桜や山桜が咲き始めきれいな景色を私たちに見させていただいています。

春の禅の言葉に「春色高下なく、花枝自ずから短長」という言葉があります。

自然は私たちに色々なことを教えていただけますが、同じ花や枝でも大きさや長さなどが全部同じではありません。日がたくさん当たるところは成長が早いですが、日が当たらないと成長も遅い。同じ桜でも場所が違えば咲く時期も早い所と遅い所で違いがあります。

私たちも同じで一人一人違います。

色々な教えを教えていただける春の季節に感謝。

お彼岸も終わり…

2020-03-24

時はあっという間にお彼岸が終わり4月になろうとしています。

世の中ではコロナウイルスが猛威をふるい世界中が大変なことになっていますが、そんな私たちが大変な時でも梅が咲き誇り桜も咲き誇ろうとしています。

禅の言葉に「雲は嶺頭にあって閑不徹 水はかんかを流れて太忙生」 という禅語がありますが、雲が山の姿と一緒に堂々とした姿があるけれど、その一方で山下に流れる水が忙しく流れているという様を言っているのですが、我々が大変な時でも自然は一生懸命生命の営みを営んでいる。

自然が一生懸命生きている姿に私たちも学ぶことが多いのですが、改めて普通の日常がありがたいなと思う今日この頃ですが、お彼岸中に棚経に伺いました皆様誠にありがとうございました。

例年通り廻らせていただいたことに感謝です。

皆様も大変な時期ですがお体に気を付け下さい。

今後とも宝珠寺を宜しくお願い致します。

4月18日(土)13時 人形供養並びにお子安さま

2020-02-11


4月18日(土)に人形供養とお子安さまのお祀りを致します。

当日の流れ

12時半   人形供養受付開始

13時    人形供養

13時半   お子安さま(子安観音様のお祀り)・・・安産祈願のお礼参りなど

 

※当日の人形供養について

・当日都合の悪い方は前もって持ってきていただいて大丈夫です。その時はお電話をいただけると幸いです。(留守の場合があるので)

・人形やぬいぐるみは燃えるものでお願いします。泥人形等は当日魂抜きするのでお持ち帰りいただきご自身で後の事をお願いいたします。

・供養料は3,000円です。

・ご不明な点はお問い合わせ下さい。

☎ 0572-63-2423  瑞浪市釜戸町4071   龍雲山宝珠寺

« Older Entries
Copyright© 2010 瑞浪・恵那・中津川-宝珠寺- All Rights Reserved.