‘和尚の一言’の記事一覧

必要のなくなった人形やぬいぐるみを預かり供養致します。

2019-11-14


除夜の鐘の時に必要のなくなった人形やぬいぐるみを預かり供養致します。

時間は12月31日23時半~1月1日午前1時まで受け付けます。

また、時間が合わない方は前もってお持ちいただいても大丈夫です。

その時は必ずご連絡をいただけるようお願い致します。

なお、人形とぬいぐるみだけをお持ち込みください。

ケースやひな壇などはご自身でご処分下さい。

また、人形やぬいぐるみは燃えるものでお願い致します。

供養料は何体でも3000円です。

悩み相談を始めます

2019-10-26

宝珠寺では世の中の方々にどうお役に立てれるか考えております。

その1つですが、悩み相談を始めたいと思います。

宝珠寺には大正時代に朴雲和尚が高野山に請願して戴いた厄除の弘法大師さまがおられます。

釜戸に来られてから数々の方が御利益を得られました。

その弘法大師さまのお力も得てご自分のお悩みなどをお話になられて前向きに考えられるようにしませんか?

詳しくは各種祈願から厄除祈願・悩み相談で参照ください。

心苦しい自然災害

2019-10-26

先月まで残暑厳しい気候でしたが、ようやく秋らしくなりました。

しかしながらこの地域では幸いにして自然災害はありませんでしたが、台風の災害が長野県や関東地方・東北地方の方々に甚大の被害をあたえて心が苦しい日々であります。心よりお見舞い申し上げます。

先日のジャズライブではチャリティーライブとして被災地に義援金を送らさせていただきました。

どうぞ一日も早い復興をご祈念致します。

 

第3回ジャズライブ

2019-10-20

10月19日14時半よりジャズライブが始まり無事に円成致しました。

ご協力いただいた皆様やお越しいただいた皆様には本当にありがとうございました。

素晴らしい演奏はもちろん、途中休憩のコーヒータイムやスペシャルゲストのかわいいドラム演奏もあり、ライブを終えて帰られる方々皆様が笑顔で帰られて本当にすばらしいライブとなりました。

また来年よろしくお願いいたします。

そしてお楽しみに!

10月19日14時半 ジャズライブ

2019-10-03


秋の暦になって幾日も経ちますが、なかなか秋のさわやかな気候を感じられない毎日ですが、今年で3回目になりますジャズライブ、今年も開催いたします。

今年は夕方からではなくて、日中14時半から開催いたします。

当日は涼しくなると思いますが、どうぞ足をお運びください!

 

役員さんの交代

2019-10-03

宝珠寺では9月いっぱいで役員さんの任期が代わり、本日引継ぎ会がありました。

退任された皆様には色々とお力添えをいただき誠にありがとうございました。これからも変わらずご愛顧をいただけると幸いです。

また新任の役員様には微力な住職を叱咤激励していただき、お力添えをいただくと幸いです。

これからも宜しくお願い致します。

瑞浪三十三霊場 第六番札所

2019-09-21


お彼岸から瑞浪三十三霊場の旗が新しくなりました。

宝珠寺は第六番札所です。

お彼岸に咲く彼岸花

2019-09-21


昨日よりお彼岸になり、宝珠寺では地元の檀家さんのお宅に伺い棚経を行っています。

昨日まわっていた時に見つけた彼岸花。

今年もおかしな気候でしたが、ちゃんとお彼岸になって彼岸花が咲いていました!

やはり自然はすごいですね!!

瑞浪市仏教興隆会の坐禅と講演会

2019-09-07

本日9月7日(土)18時半より土岐町信光寺さんに於いて瑞浪市仏教興隆会主催の坐禅と講演会が開催されました。

100余名の方々の参加で今日は日中も暑かったですが、19時より10分を3回坐禅を致しましたが夜も汗をかきながらの坐禅となりました。

20時より愛知県春日井市泰岳寺副住職泰丘良玄師の法話があり、参加者皆様真剣に聞き入っておられ秋の夜長に素晴らしい会となり解散と相成りました。

鈴虫など秋の虫の音を聞きながらの坐禅を1回体験してみてはいかがでしょうか?

 

南無の会

2019-08-14

私たちは自分一人では生きていけませんが、組織も同じです。

組織に関わる方々が助け合い理解しあい、協調すれば素晴らしい組織になります。

わが宝珠寺も同じで関わる方々の理解やお助けなどがあり今成り立っています。

 

先月役員さんからの提案で役員さんだけではなくて、若い方々や活躍されている方々も参加してお寺をもっと前向きにしていこうとの考えのもとお寺に集まって忌憚のないご意見を出していただき、役員さんと共に宝珠寺を活性化していただく会ができました!

その名も「南無の会」!!

たまたま7月6日に行われたのもあり、そのごろも使われてこの会の名前になりました。

南無とは仏教では帰依するという意味です。

 

私も皆様からの刺激を受けて、師匠の老師からの言葉「初心忘るべからず」を心に刻みながら前に進んでいこうと思います。

« Older Entries
Copyright© 2010 瑞浪・恵那・中津川-宝珠寺- All Rights Reserved.