‘和尚の一言’の記事一覧

彼岸花

2020-09-20


昨日からお彼岸に入りました。

彼岸花は世の中が大変であろうと気候が大雨でも酷暑でもこの時期に咲き始めます。

季節は刻々と進んでいます。

自然には勝てない…

2020-09-11

ここ数日暑さも朝夕は和らぎ過ごしやすくなってきましたが、雨が降ったりしてはっきりしない天気が続きます。

檀家さんの多くの方がお米を作っておりますが、ちょうど稲刈りの時期ですがこの天候で稲が乾かないのでヤキモキしてる方が多いと思います。(そんな中の1人ですが…)

いくら科学が発達して私たちが暮らしやすく便利な時代になっても大自然には逆らえません。川が山から小さく流れ始めどんどん他の川と合流して大きくなって海に注ぐように、一緒に流れるように共に流れなければなりません。自然と一緒に力を頂いて進むことが大事。

自然は私達に色々と教えて頂けます。ありがたいことです。

 

ちなみに、もう稲刈りを終えられた方々は気のせいか表情が晴れやかです。うらやましい限りです。

コロナ対策のステッカー

2020-09-05


上の写真のステッカーは岐阜県がコロナ対策をしている県内各事業所に配布しているモノです。

宝珠寺も玄関に消毒液を置いたり、お経を詠むときはマスクのまま詠むなど対策をしております。

お寺に来られる皆様に安心してきていただけるようにとの思いから対策をさせて頂いております。

今は県内では落ち着いていますが、油断はできません。

宝珠寺はこれからも皆様に安心して来ていただけるよう対策をしていきます。

学問の仏様

2020-08-17


宝珠寺の鐘月堂の周りにおられる学問の仏様です。

地元の方が昔お寺に寄付された仏様で中国の儒学を作った孔子をモチーフに作られたものだと思われます。

今でも地元の方がお子様やお孫さんが受験の時や進学の時に手を合わされています。

暑中お見舞い申し上げます。

2020-08-13

7月中は毎日が雨の日々が続きましたが、8月に入った途端猛暑と言うのか酷暑と言うのか大変な暑さが続く日々です。

皆様にはどうお過ごしでしょうか?

ここ最近、メールや電話で様々なお問い合わせやお寺にお越しを頂いてありがとうございます。

コロナの影響で世の中が通常の形とはいかない状況でお困りの方々がたくさんおられることを痛感致しましたし、また宝珠寺としてもより困っている方々に手を差し伸べお助けしなければと痛感する毎日です。

これからも皆様のお役に立てる宝珠寺を心に思いお力になれたらと思っております。

どうぞ大変な暑さの中、皆様もお体をお大事にお過ごし下さい。

 

宝珠寺住職 拝

 

令和2年7月12日宝珠寺盆施餓鬼会

2020-07-13


当日は釜戸町でも前日の夜の大雨で土砂崩れなどの被害が出ました。ご被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。

そのような状況でしたが、無事に役員の皆様と初盆の方々にご参加頂き無事に施餓鬼会を行うことができました。

例年とは違う形の行事の流れでしたが、皆様のおかげをもちまして滞りなく行えました。

誠にありがとうございました。

子安観音様の軸に思う

2020-07-09


先日とあるお方にお伺いした際、自宅にかけられていた軸です。

真ん中に子安観音様、右下に高野山から分祀していただいた厄除弘法大師様、左下は宝珠寺本尊の聖観音様です。

大正時代と思われますが、安産祈願に来ていただいた方々に安産になりますようにとお渡ししていた軸と思われます。

下に書いてある宝珠庵というのが時代を感じさせます。

宝珠寺は子安観音様が鎮座されています。

これからも1人でも多くの方々に安産や子宝に恵まれますよう、1人でも多くの方々が手を合わせて頂いてご功徳が行き渡りますように…

子供はいるだけで私達ひいては世の中を明るくしさらに私達を幸福に導きます。

世の中が前向きで明るくなるよう子安観音様が皆様のお力になって頂ければと祈念して…

何気ないお礼の言葉に…

2020-07-05

7月のお盆が近づいて来て初盆のお宅や棚経にお伺い始めておりますが、私にとってうれしい出来事が本日ありました!

この時期ですので初盆も法要もご家族・ご身内の方だけで行うご家庭が多いですが、とあるご家庭にお伺いして初盆のお経を終え、ご家族の方々とお話ししていた時に…

その中にいた高校生が私に近づいて話をしてきました。

「最近色々あって心が重たかったが、和尚さんのさわやかなお経を聞いて心が軽くなりました。ありがとうございました!」

と私に話しました。

私の思わぬところで力になれたことに素直に嬉しく思いました。

宝珠寺の仏様は皆様のお力になれておりますが、住職も少しでもこれから皆様のお力にこれからも精進するよう改めて思った次第です。

安産祈願にお越しになられた皆様に感謝・感謝・感謝

2020-07-05

今月に入り、まだ日が経っておりませんが先月今月と安産祈願にたくさんの方がお越しになりました。

お越しになった方々に「なぜ宝珠寺を選らばれましたか?」とお聞きすると…

 

・前回、安産祈願して安産だったから!

・ここでお願いしようと思ったから

・地元でお願いしたいと思っていたから

 

等々様々なご意見を頂きました。大変ありがたいご意見で本当に感謝感謝です。

中には安産祈願のために妊娠されているにもかかわらず遠方からお越しになられたご家族もおられ本当にありがとうございました。

子安観音様もさぞお喜びと思いますが、安産祈願をされた皆様にこれからもより子安観音様のご利益とご功徳が行き渡るように願う次第です。

本当にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。

 

合掌

7月になりお盆も近づきました。

2020-07-02

6月に梅雨に入りジメジメしたした日々が続く毎日ですが、私達の気持ちや世の中が何が起きようとも時は過ぎていきます。

世の中ではニュースを見ればコロナの状況が中心ですが、7月に入り釜戸でははやお盆の時期が近づいて参りました。

この地域では7月13日夕刻に迎え火を焚いてご先祖を迎え、16日夕刻に送り火を焚きご先祖を送るという風習があり、その時期にお寺では施餓鬼会を行い、ご自宅には住職がうかがい棚経をを行います。

今年はウイルスの感染に気を付けながら行わなければなりません。

そのような時期に皆様に不安があるとは思いますが、皆様は快く棚経に理解いただき、施餓鬼会もご協力いただける事に感謝致します。

大変な時期ですが、皆様と一緒に乗り越えられたらと思います。

これから棚経にまわらせていただく皆様には宜しくお願い致します。

« Older Entries
Copyright© 2010 瑞浪・恵那・中津川-宝珠寺- All Rights Reserved.