‘和尚の一言’の記事一覧

瑞浪三十三霊場 第六番札所

2019-09-21


お彼岸から瑞浪三十三霊場の旗が新しくなりました。

宝珠寺は第六番札所です。

お彼岸に咲く彼岸花

2019-09-21


昨日よりお彼岸になり、宝珠寺では地元の檀家さんのお宅に伺い棚経を行っています。

昨日まわっていた時に見つけた彼岸花。

今年もおかしな気候でしたが、ちゃんとお彼岸になって彼岸花が咲いていました!

やはり自然はすごいですね!!

瑞浪市仏教興隆会の坐禅と講演会

2019-09-07

本日9月7日(土)18時半より土岐町信光寺さんに於いて瑞浪市仏教興隆会主催の坐禅と講演会が開催されました。

100余名の方々の参加で今日は日中も暑かったですが、19時より10分を3回坐禅を致しましたが夜も汗をかきながらの坐禅となりました。

20時より愛知県春日井市泰岳寺副住職泰丘良玄師の法話があり、参加者皆様真剣に聞き入っておられ秋の夜長に素晴らしい会となり解散と相成りました。

鈴虫など秋の虫の音を聞きながらの坐禅を1回体験してみてはいかがでしょうか?

 

南無の会

2019-08-14

私たちは自分一人では生きていけませんが、組織も同じです。

組織に関わる方々が助け合い理解しあい、協調すれば素晴らしい組織になります。

わが宝珠寺も同じで関わる方々の理解やお助けなどがあり今成り立っています。

 

先月役員さんからの提案で役員さんだけではなくて、若い方々や活躍されている方々も参加してお寺をもっと前向きにしていこうとの考えのもとお寺に集まって忌憚のないご意見を出していただき、役員さんと共に宝珠寺を活性化していただく会ができました!

その名も「南無の会」!!

たまたま7月6日に行われたのもあり、そのごろも使われてこの会の名前になりました。

南無とは仏教では帰依するという意味です。

 

私も皆様からの刺激を受けて、師匠の老師からの言葉「初心忘るべからず」を心に刻みながら前に進んでいこうと思います。

施餓鬼会

2019-07-13


令和に元号が変わって初めての施餓鬼会が7月12日11時より行われ、同じ釜戸町のお寺さんのお二人の住職のご荷担をいただき無事に円成致しました。

去年のお施餓鬼はものすごく暑かったのですが、今年は湿度はありましたが過ごしやすく大勢の方にお越しいただいて誠にありがとうございました。

例年同様役員の皆様や当番のお手伝いの方が色々と一生懸命にお手伝いいただき重ね重ねありがとうございました。

これからも宝珠寺を宜しくお願い致します。

今日から棚経にまわり始めました。

2019-07-09

東濃地区は7月盆のところが多く、釜戸町も宝珠寺はじめ各お寺も檀家さんのところに棚経にお伺いいたします。

幸いにして去年のような猛暑ではなくて助かりますが、蒸し蒸しするのはこの時期の醍醐味?なのでしょうか?…

 

12日の11時より宝珠寺施餓鬼会を行いますが、暑すぎることにならないように祈るばかりです。

お伺いしました家々やこれから回らせていただく家々の方々にはどうぞ暑さに気を付けて過ごしていただければと思います。

 

安産祈願

2019-06-30

今日は安産祈願の方も来られました。

ご夫婦でお2人目のお子様の安産祈願の御祈祷でした。

どうか子安観音様の御加護をいただき、無事にご出産されて母子ともに順調に過ごされることをご祈念致します。

また、ご夫婦でまだ瑞浪市に来られたばっかだそうで、早く慣れられて楽しく過ごしていただければと思います!

 

合掌

お盆前の寺掃除

2019-06-30

宝珠寺では毎年お盆前と年末に当番地区の檀家さんに大掃除をしていただくのですが、今日はその大掃除の日でした。

あいにくの天気の中、20余名の方々にお掃除をしていただき本当にありがとうございました。

普段できない掃除や細かいところに気付いて掃除をしていただき、改めて檀家の皆様で宝珠寺は成り立っているんだなと思いました。

皆様が助け合いでお手伝いいただいた事、本当に感謝致します。

本日はお手伝いいただいた皆様、誠にありがとうございました!

 

合掌

 

法(おしえ)

2019-06-14

法とは憲法とか法律とか決まった事とかきまりとかと言う意味を思い浮かびますが、仏教ではおしえとされています。

仏教の三宝の1つで仏の教えとされています。

仏とはお釈迦様や観音様などのたくさんの仏様の教えの事です。

私たちのご先祖さまの年忌の事を法要とか法事と言いますが、その中に法と文字が入っています。

法事や法要の時に仏様方の教えに触れる機会で、ご先祖様の供養だけではなくて仏の教えに触れる機会でもあり、自分を見つめなおす機会でもあります。

あまり法要や法事に参加されることはあまりないと思いますが、出席するときに仏様の教えに触れられて何かを掴んでいただいて持ち帰って頂ければ幸いです。

観音様はすべて受け止めていただける

2019-05-20

最近、お寺に来られてお骨をおさめる場所の事であるとか後の面倒をみる方がいられないからと言う事でお寺に来られる方がおられます。

宝珠寺ではできる限りお困りの方々のお力になれればと思っております。

明るい話ではありませんが、誰にも話せないけど相談してみようとか人には話せない事でもご相談下さい。

心の疲れも少しでも晴れれば体も気持ちも明るくなります。

人生を歩むんであれば迷ったり考えすぎるより明るく歩みたいものです。

宝珠寺の本尊様は聖観音様です。

聖観音様は私たちのすべてを受け止めていただけます。

話してみるだけではなくて観音様にもお手を合わせてみてはいかがでしょうか?

 

« Older Entries
Copyright© 2010 瑞浪・恵那・中津川-宝珠寺- All Rights Reserved.